英語フラッシュカードの活用法

前回はフラッシュカードで幼児の英語教育の効果を高める方法について書きました。
今回は家庭でできるゲームを中心に、単語力をあげるための英語フラッシュカードの使用例や活用法をご紹介いたします。
フラッシュカードと言っても様々です。片面が絵のみ、絵と単語、単語のみなど、種類があります。それらを上手く使ってゲームをしながらお子様の単語力を増やしていきましょう。
フラッシュカードかるた
フラッシュカードを床にすべて広げて、言われた言葉を取るゲーム。
この時、文字のみであれば、文字のみを見て取らなければいけない子供たちは、フォニックスを頭で考えながら単語を読み上げていくので、フォニックスの力もつきますね。
絵と単語のカードであれば、最初は単語を読み上げて取ってもらうゲームから始めたら良いかもしれませんが、そのうち単語を覚えてしまった場合は、絵を描写した言葉を聞いてカードを取る!なんていうのも子供には楽しく、リスニング、単語力などを駆使しているとは感じずに遊びながら学ぶことができるでしょう。
フラッシュカードすごろくゲーム
フラッシュカードを床に縦や横などに並べて、大きなすごろくゲーム版のようなものを作ります。サイコロを振り、出た目の数だけカードの横を子供が進む!自分の横のカードを読み上げる。
応用編:出た目の数だけ自分が進んだら、カードの単語を使い簡単な文を作る。
今まで習った英文法の構文をアウトプットする良い機会になることでしょう。
フラッシュカードでジェスチャーゲーム
二手に分かれて1人がジェスチャーする側、もう1人が当てる側になります。
1人がカードの山からカードを一枚取りジェスチャーをする。もう1人が時間内にその単語を当てたらそのチームの勝ち!これはタイマーをセットして時間決めると盛り上がります。
ゲームのアイデアはあっても、家で子供と英語でゲームをするのは難しいと感じるママたちもたくさんおられるのではないでしょうか?
そんな時こそ、英語を話すベビーシッターさんに来てもらい、家にあるフラッシュカードで子供たちと英語で遊びながら、単語力を増やしてもらうのも1つの良い方法ではないでしょうか。
最新情報をチェックしよう!