子育てコラム

  • 2016-02-01
  • 2019-04-07

子どもはみんな問題児。

 今回は絵本「ぐりとぐら」の作者である中川李枝子さんの書籍「子どもはみんな問題児。」をご紹介します。この本では、母親という仕事の素晴らしさや子供の子供らしくいることの大切さが温かい言葉でつづられています。  「問題児」という言葉に表されているように、子供はみんな少なからず手がかかるものです。とにかく […]

  • 2016-02-08
  • 2019-07-03

英語の絵本を読み聞かせ効果を最大にする4つのポイント

小さいときから子供を英語に触れさせたいという保護者さんは、英語の絵本を購入されるのではないでしょうか。でも、いざ英語で読み聞かせようとなると、なかなかできないという方は多いのではないでしょうか。 絵本は、親と子供が同じ時間を過ごし、スキンシップやコミュニケーションを図れるだけでなく、感情表現や想像力 […]

  • 2016-02-15
  • 2019-04-07

母親が育児不安におそわれるのはナゼ?

 育児中の不安や孤独感はなぜ起きるのでしょうか。内閣府の子育てに関する意識調査によると、子育てで孤立を感じている母親は全体の7割にものぼるという結果が出ました。現代は核家族が多く、家族内外の交流が疎になっているという社会的背景が育児中の孤独感を増幅させていると考えられます。  育児中に不安や孤独を感 […]

  • 2016-02-29
  • 2019-04-07

英会話de保育トライアル受付中!

 ベビーシッターは初めてで何かと不安だという方は多いのではないでしょうか。 どんなサービスをしてくれるの?どんなシッターさんが来るの? そんな疑問にお答えするために、リトルハグでは1度だけお試しいただけるトライアルプランをご用意しております。今回はトライアルでできること、体験されたお客様からいただい […]

  • 2016-02-29
  • 2019-04-07

英語教育で最も大切なことは?

 リトルハグのアメリカ人男性スタッフに英語教育についてインタビューしました。彼は日本の小学校でALTを4年ほど勤め、現在も英会話教室の講師として活躍しています。母国アメリカと日本での経験から、英語教育で大切なことを教えてくれました。(以下、日本語訳) 英語教育に最も大切なことは何ですか? 環境です。 […]

  • 2016-03-07
  • 2019-04-07

幼児英語の上達のカギは?

 リトルハグのバイリンガル女性スタッフに英語教育についてインタビューしました。彼女は中学の頃にアメリカに移住し、大学を卒業後に日本に戻ってきて仕事をしています。母国アメリカと日本での経験から、幼児英語の上達に必要なことを教えてくれました。 中学校からアメリカに行ったときには言葉の壁を感じましたか? […]

  • 2016-03-14
  • 2019-04-07

夜泣きやイヤイヤ期がひどいのはどうしてか?

 子育てをしていて、「夜泣き」や「イヤイヤ期」で悩まされることは多いのではないでしょうか。インターネットで調べると様々な対策などの情報が出てきますが、本当に効果があるかどうかはよく分かりません。自分の子供だけ夜泣きやイヤイヤ期が長引くと、自分の子育てが間違っているのではないかと自信をなくしてしまいが […]

  • 2016-03-21
  • 2019-04-07

産後、夫にイライラするのはなぜ?

 子育て家庭の中で、子供が0〜2歳で育児が大変な時期の離婚が最も多いという統計結果があります。帰りが遅く子育てに全く協力的でない父親だけでなく、子育てに協力しようとする父親に対しても母親はイライラしてしまうことがあるようですがなぜでしょうか。これはオキシトシンというホルモンが関係しているようです。こ […]

  • 2016-03-28
  • 2019-04-07

外国人シッターで勘違いしがちなこと

 他人に子供を預けて面倒をみてもらうことに抵抗を感じる方は少なくないのではないでしょうか。特にシッターが外国人となると、イメージがつかない方もいらっしゃるでしょう。  リトルハグでは随時約40名のシッターが待機しており、その国籍はアメリカやオーストラリア、ヨーロッパ、アジア圏など様々です。お客様の声 […]

  • 2016-04-04
  • 2019-04-07

ママ友シェアプランのご紹介

ママ友シェアプラン4月より導入!  子育ては楽しいものだけど、ずっと一緒にいるとちょっとしたことで感情的になってしまうもの。少しでも子供をみてもらえたらママのココロも随分と楽になるのではないでしょうか。 これまでベビーシッターサービスは、子育てサポートの選択肢にあがりにくいものでした。子供の英語教育 […]